中1図形の授業~愉しむ~

早慶高校入試において圧倒的な合格率の高さを誇る一番教室。まずは授業の様子をご覧ください。

早慶附属高校の受験に向けて英語・数学を中1から指導した生徒が早慶附属高校に全員合格

早慶附属高校の受験に向け、中1から英語・数学を指導をした生徒の全員が早慶附属高校に合格しています。早慶附属高校への合格を実現させるのは「3年間継続させる“建設的な努力”」です。運に頼るような受験では、確実な結果は期待できません。好ましい出来事が起こるのをただ待つのではなく、自らでそれを起こす。これが一番教室の志すところです。

合格発表当日

向かい風の中、合格者発表掲示板へと向かう受験生。

彼は合否結果をwebではなく、自ら赴いて掲示板で確かめます。(2018)

2014年 早慶附属高校合格実績

慶應志木合格率100%
1次 2次

(受験者2名)

(受験者2名)
慶應義塾合格率100%
1次 2次

(受験者3名)

(受験者3名)
早稲田実業合格率100%
-

(受験者3名)
早大学院合格率100%
-

(受験者1名)
早大本庄
1次 2次

(受験者3名)

(受験者3名)

中学1年生から受験指導をした、2014年卒塾生(3名)の全員が早慶附属高校に複数合格しています。上記の3名はそれぞれ、慶應志木、慶應義塾、早大学院に進学しました。

2月7日以前の受験の市川学園・立教新座、2月12日の青山学院・明大中野についてもすべて、受験者全員が合格しています。

このほか、単科受講生についても、複数名が早慶附属校に合格をしています。

2015年 早慶附属高校合格実績

慶應志木合格率100%
1次 2次

(受験者6名)

(受験者6名)
慶應義塾合格率100%
1次 2次

(受験者6名)

(受験者6名)
早稲田実業
-

(受験者7名)
早大学院
-

(受験者 名)
早大本庄
1次 2次

(受験者7名)

(受験者5名)

英語・数学を受講した2015年卒塾の早慶クラス(男子6名・女子1名)の全員が早慶附属高校に複数合格しています。上記の7名は、第1志望の都立高校、もしくは慶應義塾に進学しています。

推薦合格者は数字に含めていません。また、単科受講生についても、複数名が早慶附属校に合格しています。「早慶附属高校入試に向けたカリキュラムに沿って英数を継続して指導できれば、早慶附属高校にきちんと合格できること」を分かりやすく示すために、推薦合格者や単科受講生を上記の合格の数に含めていません。ここでは「英語・数学の2科目を最後まで履修していること」「筆記試験の結果で合格を決めていること」の2つの条件を満たした合格者の数を公表しています。

2月7日以前の受験の市川学園・立教新座、2月11日の豊島岡女子学園についてもすべて、全員が合格しています。

※早大学院は慶應志木2次受験により受験者がいませんでした。

2015年 都立高校合格実績

都立日比谷

(受験者2名)
都立西

(受験者2名)
都立戸山

(受験者1名)
都立新宿

(受験者1名)

2015年卒塾生は、都立を第一志望に据える生徒が多数在籍していました。全員が合格し、第一志望の都立高校へ進学しています。

2016年・2017年 中3クラスは設けておりません

学力の立て直しのために個別指導をお引き受けした方々からは、無事に早慶に合格したという嬉しいご報告をいただいております。

現在は、早慶附属高校の受験に向けた生徒の募集を本格的に再開し、中1から継続して指導をしてきたクラスがあるため、個別指導のご依頼はお引き受けしておりません。

2018年 早慶附属高校合格実績

慶應志木合格率100%
1次 2次

(受験者1名)

(受験者1名)
慶應義塾合格率100%
1次 2次

(受験者1名)

(受験者1名)
早稲田実業
-

(受験者 名)
早大学院
-

(受験者 名)
早大本庄合格率100%
1次 2次

(受験者1名)

(受験者1名)

中学1年生から受験指導をした、2018年卒塾生(1名)が早慶附属高校にすべて合格しています。

2月7日以前の受験の栄東(東・医/S特待)・立教新座を含めてすべての受験校に合格しています。

今年、2018年春の卒塾生は2名です。小学6年生から受験指導をした、もう1名の生徒についても、推薦で早慶附属校に合格を決めています(「卒塾生の声」をご覧ください)。今年もこれまでと変わらず、早慶附属高校の合格率は100%になっています。

合格の軌跡

中学1年生からの3年間で成長していく姿を追いかけました。

ページトップに流れる動画「合格発表当日」は、こちらの動画の一部です。

我が家では、小学生の間は勉強よりもスポーツや遊びを思う存分にやってほしいと考えておりましたので、息子は小学時代はほとんど勉強せずに過ごしてきました。しかし、中学生になったらしっかり勉強して欲しいと考えておりましたので、高校受験に向けて中一の段階から塾通いを考え、塾選びは慎重に行いました。チラシを集め、いくつかの塾の授業を体験しました。一通りの塾を体験した後、ずっと気になり保管してあった一枚のチラシを取りだし、これで最後!と思い「一番教室」に電話をしました。それまでに体験した塾は可もなく不可もなくどこにしようか決めかねており、たまたま「一番教室」がほかのどの塾よりも自宅から近いということで、この体験が終わったらどこかに決めようと考えていました。正直、この時点では早慶附属校なんて全く考えていなかったので、「一番教室」はそういう意味でハードルが高く、今まで気になりつつも問い合わせできずにいました。でも、せっかくこんな近くにあるんだし、と思いきって電話をし保護者向けの説明を聞きに伺いました。「こんなところで息子に勉強させてあげたい!」それがお話を聞いた直後の正直な感想です。この時点では都立受験を考えておりましたので、英数しかないということに少し不安を感じましたが、先生方のお話を伺い、それ以上の魅力と、こちらにお任せすれば大丈夫という確信をもちました。まず、英数が楽しくなれば、他の教科にもいい影響が出るのではないかと・・・その直感は間違いではありませんでした。早慶附属校専門の塾というと元々できる子が集まってくるのではないかというイメージがありますが、息子の小学校までの成績は中の下、お世辞にも優秀と言える成績ではありませんでした。唯一褒められるところと言えば、集中力。小学校1年生から6年間ずっと野球に取り組んできたので、ここぞという時の集中力だけはあるかなと思っていました。その集中力を先生方がいい方向に向けて下さり、本人をやる気にさせてくれたのが、大きかったと思います。「勉強って楽しいんだ!」ってことが分かってくれれば、高校受験で成功しなくても絶対に次につながると思っていたので、そういう基盤作りができればそれだけでも「一番教室」で学ぶ価値があると思っておりました。それが、模試を受ける度に全国で○○番というびっくりするような成績を取るようになり、本人も自然と早慶附属校を目指すようになりました。英語と数学の成績が順調に伸びていく中、反比例するかのように国語だけは模試でも全く点数が取れず、親としてはとても不安に感じていました。また、息子が勉強に集中できずに次から次へと問題を起こしたこともありました。(ここでは詳細は割愛させていただきますが(笑)・・・)、受験まで本当にいろんなことがありましたが、その度に先生方は親身になって相談にのってくださいました。中学生という思春期で親でも対応が難しい時期、さすがプロ!と感心してしまうようなことが多々ありました。本当に感謝しています。
「一番教室」での勉強は、今まで勉強の習慣が無かった息子にとってとても辛いものだったと思います。部活動を続けながら両立するのは大変でしたが、息子には忙しく限りある時間の中で集中して頑張るというスタイルがあっていたようです。そして、先生方は息子のそういう性格を一早く見抜き、うまく指導してくださいました。途中からは塾での勉強がすっかり楽しくなり、数学の授業では模型作りに集中し過ぎてなかなか帰ってこないなんてこともありました。「一番教室」では、そんなふうに夢中になれる環境を先生方が作ってくださいました。最後まで頑張り続けられたのは、そんな環境と、心から尊敬できる先生方がいたからだと思います。「一番教室」と他塾の比較はできませんが、勉強量はどちらかと言えば多いと思います。ただ、三年間が終わって感じることは、その全てが早慶合格に向けて計算されつくしており、結果として最短距離で合格を勝ち取れるカリキュラムになっていたのだと。そして、先生方は早慶合格だけを目指して授業をしているのではなく、子ども達のずっと先の将来までを考えて指導してくださっていることを知りました。受験の大詰め、2次試験の面接に向けても細かく指導してくださり、将来の就職試験でも戦えるような指導をしていただきました。目先の合格だけじゃない、先を見据えた指導に、本当に「一番教室」で良かったと思いました。最後まで国語ができなかった息子の受験は、いくら模試で良い結果が出ていても不安で仕方がありませんでした。しかし、入試当日、やりきったというさわやかな表情で受験会場に向かう息子の姿を見て、なぜか「大丈夫だ」と感じました。堂々としていてとても頼もしく感じたのを覚えています。息子の受験を通して、塾選びは本当に大切だと実感しました。そして三年前の春、妥協せずに納得いくまで塾探しを続け、小さな一枚のチラシを捨てずに取っておいた自分を褒めてあげたいです(笑)。もちろん最後まで頑張った息子のこともたくさん褒めてあげたいと思います。今回の受験で、受験した高校全てに合格できたことは勿論うれしいのですが、それよりも「一番教室」の先生方と出会えたこと、そして三年間「一番教室」で過ごせたこと、そのことの方が本当にうれしい、息子にとって早慶合格よりも最高の財産となりました。息子には、卒塾しても「一番教室」魂を忘れずに、楽しい高校生活を送ってほしいと思います。そして卒塾で終わりではなく、息子と「一番教室」との関係がずっと続いてくれたらいいな~と切に願っております。三年間、本当にお世話になりました。感謝の気持ちでいっぱいです!ありがとうございました。

彼の名誉のために補足させていただきますが、それほどまでに国語が苦手というわけではなく、得点として英数ほどの数値が出なかったというだけです。「次から次へと起こした問題」も、ごく普通の中学生にありがちなちょっとした気の緩みです(笑)。ときに逆境に置かれ、涙をにじませることがあったとしても、決して投げ出すことはありませんでした。高くなるハードルに合わせて自らのレベルを上げていきます。彼の前向きな姿勢と結果にしていく過程で発揮する決断力、行動力、集中力にはいつも感服させられました。

3年間通塾し、今年の春に受験を終えた卒塾生のご家庭から頂戴したお手紙です。塾選びから早慶附属高校受験までの出来事について、保護者の立場での心境をつづってくださいました。このお手紙にもありますように、保護者の皆様には、奮闘する生徒たちの成長をはらはらしながらもじっと堪えて見守っていただくしかありません。3年間の辛抱にお付き合い下さい。

2019年 中3クラスは設けておりません

この学年は残念ながら中3まで学習を継続した生徒がいないため、中3クラスがありませんでした。2020年は中3クラスがありますので、そこで結果をご報告できます。

小学6年生・中学1年生から指導して「駿台中学生テスト」塾生全員成績優秀者

早慶附属高校の受験に向け、小6あるいは中1から指導をした生徒の全員が、全国模試(駿台中学生テスト/高校受験公開模試)において成績優秀者として氏名を載せてきました。現中学2年生から成績優秀者の氏名掲載がなくなりましたが、これまでと変わらず、全員が全国のトップレベルに入ります。当然ながら各回の順位に変動はありますが、どの生徒についても、これまでに全国順位ひと桁という成績を複数回出しています。

全国模試実績 「駿台中学生テスト」 (2016年11月) 中学1年生

英語 得点99 偏差値70.1 席次1位/2236人中全国1位
東京都1位

英語  得点 99  全国偏差値 70.1  全国席次 1位/2236人中  塾内偏差値 55.2  塾内席次 1位/6人中


英語 得点99 偏差値70.1 席次1位/2236人中全国1位
東京都1位

英語  得点 99  全国偏差値 70.1  全国席次 1位/2236人中  塾内偏差値 55.2  塾内席次 1位/6人中


英語 得点98 偏差値69.6 席次4位/2236人中全国4位
東京都3位

英語  得点 98  全国偏差値 69.6  全国席次 4位/2236人中  塾内偏差値 52.1  塾内席次 3位/6人中


英語 得点93 偏差値67.2 席次42位/2236人中全国42位
東京都12位

英語  得点 93  全国偏差値 67.2  全国席次 42位/2236人中  塾内偏差値 37.0  塾内席次 6位/6人中



全国模試実績 「駿台中学生テスト」 (2017年11月) 中学1年生

英語 得点99 偏差値70.1 席次1位/2236人中全国3位
東京都1位

英語  得点 95  全国偏差値 74.9  全国席次 3位/2694人中  塾内偏差値 54.6  塾内席次 1位/4人中


英語 得点99 偏差値70.1 席次1位/2236人中全国3位
東京都1位

英語  得点 95  全国偏差値 74.9  全国席次 3位/2694人中  塾内偏差値 54.6  塾内席次 1位/4人中


英語 得点98 偏差値69.6 席次4位/2236人中全国6位
東京都3位

英語  得点 94  全国偏差値 74.4  全国席次 6位/2694人中  塾内偏差値 50.8  塾内席次 3位/4人中


英語 得点93 偏差値67.2 席次42位/2236人中全国13位
東京都5位

英語  得点 91  全国偏差値 72.8  全国席次 13位/2694人中  塾内偏差値 39.2  塾内席次 4位/4人中


上記は全国模試「駿台中学生テスト(2017年11月23日実施・2016年11月23日実施)」の成績です。小学6年生・中学1年生から通い始め、これまで塾生の全員が成績優秀者として氏名を載せてきました。現中学3年生から成績優秀者の氏名掲載がなくなりましたが、これまでの塾生と変わらず、非常に高いレベルを維持しています。ときには手痛い失点を重ね、母集団のレベルの高さにより、苦い思いをすることもあるようですが、それもまた良い経験です。概ね高得点に安定しています。誰もが全国順位一桁の成績を記録しています。動画「早慶に受かる理由」をご覧いただきますと、塾生の全員が勉強を愉しみながら、このような高い数値を出していることがお分かりいただけるはずです。

英語はアルファベット、数学は分数の計算の確認から授業が始まり、段階を踏んで難度を上げていきます。中学1年生の学習が始まる時点では「駿台中学生テスト」において抜群の結果を出すことを目標のひとつに定めています。国公私立難関高校を受験する中学生を対象とした全国最大規模の模擬試験が「駿台中学生テスト」です。「駿台中学生テスト・高校受験公開模試」についてご存知ではない場合には、ぜひ、インターネットで検索をされて、他の模試との違いをご確認下さい。

上記の成績帳票について、クラス[学年]全体が圧倒的な高得点を記録している点に目を向けて下さい。高いレベルで切磋琢磨できる環境にあることが塾内偏差値から読み取れます。

小学6年生、あるいは中学1年生から学習を始め、この時期には数値として目に見える圧倒的な実力をつけています。帰国生でなくても、英検を取得していなくても、確実に結果を出せる学習法があります。必要なのは、知的好奇心や探求心、挑戦心、そして何より粘り強さです。そこからすべてが始まります。

ここで、英語の成績のみを公開していることには理由があります。数学の学力は、中学受験用の算数の学習経験によって、中学の学習が始まる時点ですでに大差がついています。中学受験の経験がない生徒は能力的に劣るわけではなく、単に解法を知らない、あるいは特殊な問題を見てきた経験がほとんどないがために大きく水をあけられます。中学受験の経験がある生徒は、算数を特に苦手としていた場合を除いては、数学のみを鍛えればよいことから、英語と同じように、中学1年生から「駿台中学生テスト」において全国順位一桁の成績が出ています。英語と数学の両方で全国順位一桁になると、3科目総合の順位も一桁になります。これに対し、「算数」と合わせて「数学」を鍛えていかなくてはならない場合には、難関模試において圧倒的な結果を出すことは一朝一夕には不可能です。それでも中学1年生のうちに数学の偏差値は60台に乗り始めます。中学受験の経験がない生徒は、どうしても時間がかかりますが、中学3年生の秋以降には「駿台高校受験公開模試」において全国順位一桁に入ることも可能になります。

一番教室では、中学1年生からしっかりと学力を鍛え上げ、運に頼ることなく、実力の勝負で早慶附属高校の合格を掴みます。

アドバンス模試を受験している男子生徒

〈 合格校 〉慶應志木・慶應義塾・早稲田実業・早大本庄

早慶附属校合格を目指す、生徒・保護者の皆様へ。

一番教室では、小6・中1から指導をした生徒の全員が早慶附属高校に合格をしています。

「一番教室」は早慶附属高校受験指導を行う英語・数学の専門塾です。各学年定員10名の少人数制で、平常は3時間の授業を行い、英語・数学を徹底指導します。細部まで計算をした独自のカリキュラムに基づき、丁寧につくり上げたこだわりの教材を用いて、しっかりと考え抜く、高度で良質な授業を展開します。

運に頼ることなく、実力で早慶附属高校に合格する「しかけ」があります。ハイレベルな全国模試で数値として確認できる、圧倒的な実力がつく学習法がここにはあります。高成績を維持するために、塾をいくつも掛け持ちする必要はありません。中学3年間を入試の準備期間ととらえ、時間を有効に活用できれば、入試期にあたふたすることもありません。

~Don't wait for it to happen. Make it happen.

好ましい出来事が起こるのをただ待つのではなく、自らでそれを起こす。これが一番教室の志すところです。

一番教室は、少人数のクラスで、基礎から徹底的に指導をしますが、補習塾ではありません。特殊なカリキュラムを組み、早慶高校受験はもちろん、その先も踏まえた専門性の高い学習を進めていく英数専門塾です。理解をしっかりと積み上げて、着実に結果にしていく学習システムに特徴があります。定着のレベルが高いため、授業が進むにつれて学習内容の専門性も高くなります。生徒自身に積極的に学ぶ意志がないと継続は難しい塾です。途中入塾が非常に難しい塾でもあります。難問でも投げ出すことなく面白がって挑戦できる生徒、自らの可能性を広げるために建設的な努力を継続できる生徒、切磋琢磨を楽しめる生徒には、非常に活用しがいのある塾です。

塾を慎重に選ばれる皆様にできるだけ多くの情報をご提供するために、一番教室のwebサイトはかなりの文章量があります。

一番教室は、早慶附属高校受験において確実に結果を出すために、しっかりと勉強に取り組む英数専門塾です。最初に、このサイトをひと通りご覧ください。どのような指導を行う塾であるのかをご確認いただき、十分にご検討された上でお問い合わせください。お問い合わせをいただいた方に対して、一番教室から無理に入塾を勧誘することは一切ありませんので、ご安心ください。

恐縮ですが、ご友人と誘い合わせてのお問い合わせはお控えください。一番教室の塾生が、徹底的に考え抜き、細部まで検証し、工夫を凝らして結果にしていくことができるのは、個々人が「学ぶ意志」をしっかりと持ち、「自分のための勉強」を自律して進めていくからです。それぞれの独立した意志でお問い合わせをいただき、入塾につきましても、ご自身に合うかどうかを吟味された上で各自でご判断下さい。

3年間の学習をしっかりと継続させて抜群の結果を出すために何より大切なことは、様々な塾を徹底的に比較・検討した上で最良の塾を選択していただくことだと一番教室は考えます。早慶附属高校の受験に向けて真剣に塾を探されている皆様、ぜひ、気にかかる塾をすべて訪問された上で、最後に一番教室にお越しください。

一番教室では、実際に教材をご覧いただきながら、授業の展開のさせ方、塾生の学習の取り組み方、講師のサポートの内容などを個別に細かくご説明さし上げる機会を設けています。

「紹介動画・特色」のページには、動画「入塾を検討される皆様へ」を含む5本の動画、そして「一番教室の特色」をまとめてあります。塾生が勉強に臨む姿勢をご覧になり、一番教室と他塾との違いを確認して下さい。